夕空に背のび

夜とラムネ

読書と旅行と日常と

読書記録-エッセイ

ゆるやかに背筋が伸びる生き方を知る。森下典子『日日是好日』を読んだ。

エッセイストの森下典子さんの『日日是好日』を読みました。著者が20歳のときに始めたお茶の道から学んだことが書かれている本です。 著者の体験があくまでも自分事として書かれているのに、読了後は背筋をすっと伸ばしたくなる一冊でした。 人生の挫折のな…