夕空に背のび

夕空に背伸び

特技はフットワークの軽さの(24)。読書と旅行と音楽と写真が好きです。主に東海・近畿をうろちょろしています。

かわいい衣装にときめき!『AKB48衣装図鑑 放課後のクローゼット』を読んだ。

突然ですがかわいい女の子が好きです。かわいい女の子がかわいい服を着ているときゅんきゅんします。

最近は歌番組にもいろいろなかわいいアイドルたちが出演していて、そのたびにああかわいいなあと和んでいますが、やはり!一番かわいい衣装だなあと思うのはAKBグループのものです。

いかにも作りこまれた衣装、私服の延長じゃなくこれがアイドルのキラキラ!と全力で主張してくる衣装の数々。あこがれです

 

そんなAKBグループのデビューからシングル衣装、コンサート衣装、公演衣装、歌番組用など数多くの衣装がぎゅっとつめこまれた写真集が発売されています。

その名も『AKB48衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~』 

AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)

AKB48 衣装図鑑 放課後のクローゼット ~あの頃、彼女がいたら~ (TJMOOK)

 

 

衣装ファン待望の1冊です。

AKB48のデビューシングルから47枚目の「シュートサイン」の衣装、各公演やMV用の衣装までとにもかくにも全部盛り!

AKBといえば、な赤チェックの衣装も数多く掲載されそのバリエーションの豊富さにびっくりしました。

同じ曲の衣装でもメンバーによってかわいいイメージの子はスカート、身長が高くてボーイッシュな子はパンツなど個性が生かされているのがわかってますますときめき。その子を一番かわいく見せる工夫が随所に施されているの、すてきです。

プチプチや新聞紙で作られた衣装なんていうのもあります。クリエイティブな人たちって本当にすごい…!

 

一番のお気に入りは卒業ドレスの衣装のページ。

メンバーの晴れ舞台に一番似合うその子だけのものを着せてあげたい!という思いとメンバーのこだわりがつまっている世界に一着だけのドレスたちは、たった数回だけしか着られないのもったいないなって思うほどすてき。

アイドルって愛されることが仕事みたいなところがあるけれど、ファンだけじゃなくスタッフさんたちにも愛されていたから、こんなにもかわいくて繊細でその人たちらしい卒業ドレスができあがるんだなと思いました。

 

AKBの衣装の大半を手掛ける茅野しのぶさんのインタビューも掲載されていて、プロの仕事人の真摯さとプライドに背筋を伸ばしたくなる気持ちになりました。

いろいろなところからアイデアを膨らませるようアンテナと引き出しを常に意識すること、嘘をつかずにメンバーと向き合うこと。

真剣な仕事人の茅野さんをはじめとする衣装スタッフさんたちがいるから、AKBグループはより一層キラキラのアイドルとして輝けるんだなって。

 

アイドルを全力で魅力的な人にしてきた衣装たち。めくるだけで幸せな気持ちになれますのでかわいいもの、凝った世界がお好きな方にぜひお勧めの一冊です!