夕空に背のび

夕空に背伸び

特技はフットワークの軽さの(24)。読書と旅行と音楽と写真が好きです。主に東海・近畿をうろちょろしています。

奈良・郡山におでかけ。 本と金魚と果物と。

大学時代から気になる存在だったものの、近くて遠かった奈良。

思いついたが吉日ということで、唐突に出かけてきました。

 

 

とほん と 栞展

ツイッターのタイムラインで大和郡山の本屋さんで栞展が開催されているという情報を得ました。

栞ってなかなか売ってないし、本屋さんの雰囲気も良さそう…!ということで行ってきました。

www.to-hon.com

とほん@栞展開催中-3/4 (@tohontohon) on Twitter

 

近鉄郡山駅から徒歩10分かからないぐらい、表の立看板でここか!と気づきました。

入ってみると真ん中の机には栞展の出展作品が所狭しと並んでいました。

とほんさんのツイッターで一つ一つの栞も紹介されていたのですが、どれもこれも写真で見るより何倍もかわいい!

手にとって眺めては迷い、ずっとうろうろしてしまいました…。

迷いに迷って購入したのはこちらの2点!

 f:id:yjam026:20180212070626j:image

金魚が本の中で泳いでるように見える栞と、グラデーションがきれいな奈良の山と空の栞です。

もったいなさすぎて使えないのではというぐらいかわいい。

とほんさんに置かれている本も好みのものが多くて、短歌や詩のコーナーでもあれもいいなこれもいいなとまたもや迷い。迷いすぎて何も買えませんでした…。

奈良に来る度に再訪したいすてきな本屋さん。栞展は3月4日までです。

 

金魚の電話ボックス

電車を降りて初めて気づいたのですが、郡山は金魚の町。

マンホールも金魚、お店のディスプレイも金魚。

f:id:yjam026:20180212070647j:image

軒先にあった休憩所も金魚。見渡せば金魚がいっぱい。

そんな町に置かれているある現代アートを見てきました。

とほんさんから目と鼻の先のこちら。

f:id:yjam026:20180212065736j:image

金魚が泳ぐ電話ボックスです。

f:id:yjam026:20180212065820j:image

近寄ってみるとなんとも不思議な光景。受話器が浮いてぶくぶくしてるのがシュールで好き。

泳いでる金魚もまさか電話ボックスに入れられてるとは思わんやろなあと思いつつ眺めていました。

 

Ichibanya Frutis CAFE

駅からとほんさんに向かうぞ!とわくわくしながら歩き出したときに、目に止まったのがフルーツサンドのお店。

m.facebook.com

果物屋さんが運営しているそうです。

この日はたまたまサンドイッチにプラス330円でコーヒー/紅茶といちご大福がつくという太っ腹なサービスがありました。

店先でサンドイッチを選びふらふらと入店。

店内は明るいサーフアメリカンな感じでした。

f:id:yjam026:20180212071243j:image

注文したのは新商品のミルフィーユサンド。フィルム取ってからの方がきれいに撮れることに気づいたけど、これもかわいいからよし。

ミルフィーユサンドはサンドイッチが4層になっていて、みかんキウイいちごが挟まっていました。

ふわふわパンとクリームの中に、新鮮な果物!美味しくないわけがないです。

いちごの甘酸っぱさ、キウイの食感と酸っぱさ、みかんの甘さ…。果物たっぷりのショートケーキのようでも土台はパンだから、この分厚さでもおいしくいただけます。

いちご大福も白あんに大粒のいちごがごろっと入っていました。程よい甘さと酸味がおいしくてぺろっと平らげちゃいました。

 

穏やかな金魚の町、郡山

人はあったかいし町並みもちょっとレトロ感があって落ち着くし、ふらふらとお散歩するのにとてもいいところでした。

電話ボックスの先にあった銭湯もほっこりできそうで気になりました。

今回時間がなくて行けなかったのですが、元遊郭の町家が公開されているということで再訪の際は行きたいです。遊郭建築ってめずらしい気がする。

www.city.yamatokoriyama.nara.jp