夕空に背のび

夕空に背伸び

特技はフットワークの軽さの(24)。読書と旅行と音楽と写真が好きです。主に東海・近畿をうろちょろしています。

ほぼ日手帳と仲良くなりたい

f:id:yjam026:20180413214854p:image

 

年始からバレットジャーナルやってみてたんですが、ノートが一冊終わってしまった時点で途切れさせてしまいました。

そこで心機一転、4月からはほぼ日手帳を使ってみています。

 

まずバレットジャーナルが挫折したわけを考えてみると

  • 自分でセッティングする時間が惜しい
  • 一年間でノートが何冊もできる

という2点が大きな理由でした。

 

そこで1日1ページ、すでに日付のセッティングができているほぼ日のカズンを4月から使ってみることに。

敷居が高くて手帳好きの憧れの1つという認識だったほぼ日。一年間使いこなせるでしょうか。

 

とりあえず2週間使ってみた感じを書いていきます。

 

各ページの使い方

ほぼ日カズンの主なページはマンスリー、ウィークリー&バーチカル、デイリーです。

 

マンスリーはその日に使った金額を書いて家計簿代わりにしています。一週間に一回、まとめ書き派です。

f:id:yjam026:20180413215435j:image

 

バーチカルは起きた時間や寝る時間を記入。仕事で書くことがない昼間にはto doを書いてみています。

f:id:yjam026:20180413215529j:image

 

デイリーページは日記を書いたり、お出かけしたとこのチケットを貼ったり。作った料理もメモ程度に記入しています。

ページの下部に今日の一言が書いてあるのでそれに対する思いや返事を書いてみています。思考力の瞬発力を鍛えたい。

f:id:yjam026:20180413220115j:image 

 

ほぼ日のおとも

使っているペンは今のところ

  • 無印の万年筆
  • MILDLINER

の2種類です。

無印の万年筆はそのうちインクを変えてみたいです。

f:id:yjam026:20180413220304j:image

 

あとはバレットジャーナル時代にやっていたハビットトラッカーを続けたくて、ツイッターで発見したしおり型のハビットトラッカーをダウンロードして使っています。

 

ほぼ日の良いところと気になるところ

2週間ほど使い続けて良いなと思ったところは

  • 1日1ページなので書くぞという気持ちになる
  • 字を小さくしたらかなりの分量が書ける
  • デイリーページの一言がおもしろい
  • ほぼ180度に開くので書きやすい

です。続けるにはストレスを少なくすることが大事だと思うので、予め書く場所が決まっていることでレイアウトを考えることから脱出できました。

分量も書けるし一言がおもしろいので続けられそうです。

 

 

気になるところは

  • 紙が薄くて書くとデコボコしてしまう
  • 書けない日やボリュームがない日があるとそわそわする

ぐらいです。

紙のデコボコに関しては下敷きを買おうと思っています。

書けなくて空白のページができてしまったら切り抜きを貼ったり、いろんなリストを作っていけたらいいなと思っています。

 

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

 

 この本が気になっています。

 

 

ほぼ日は開くと楽しい、書いても楽しい、無理せず続けられそうな手帳かなと思っています。

正直、背伸びして買ったほぼ日手帳。一年をかけて仲良くなっていきたいです。