夕空に背のび

夕空に背伸び

特技はフットワークの軽さの(24)。読書と旅行と音楽と写真が好きです。主に東海・近畿をうろちょろしています。

長崎・上五島旅行2日目-1 海の青さにひとめぼれ

上五島旅行2日目です!この日は一日中、島にいる予定なのでゆとりがありました。

基本的にノープラン人間なので、ふらふらと上五島を楽しんできました。

 

1日目の様子はこちら

yjam026.hatenablog.com

 

 

蛤浜の朝

前日、夕焼けがとても素敵だった蛤浜。この日も天気は晴れ!ということは…

f:id:yjam026:20180614055640j:image

やっぱり青がとてもきれいでした…!手前の水たまりにも空の青が反射していて、これもきれい。

 

f:id:yjam026:20180614055737j:image

そういえば砂浜が珍しい形。でこぼこしてました。ゲストハウスの方に聞いたら、波の影響でこんな形になるそうです。

 

宿で朝食をとり、車を借りたら上五島探検に出発です!

 

黒崎園地展望所により道

レンタカーを借りたのが8時過ぎ。頭ヶ島天主堂の予約が9時30分。時間に余裕があったので、道の途中にあった展望所に寄りました。

 

f:id:yjam026:20180616173233j:image

車を止め、坂道を登っていきます。この緑の奥に絶景があるというわくわく感で自然と早足に。

 

f:id:yjam026:20180616173358j:image

わーい!海!けっこう高い所だったので周囲の海が一望できて気持ちいい。

 

f:id:yjam026:20180616173458j:image

別の方向。島がぽこぽことあるのが長崎っぽいな〜って感じました。沖縄のどこまでも海な景色もいいけど、こうやって緑や島が入る光景もすてきです。

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

予約必須の頭ヶ島天主堂はかっこいい教会

しばし展望所でぼーっとした後、天主堂に行くバスがでる上五島空港を目指します。

道はゆるやかな山道。天気は晴れ。関ジャニ∞の音楽を流しながら、うきうきしつつ緊張もしつつなドライブを続けます。

 

9時10分頃に上五島空港に到着。今は使われていない空港の滑走路ってなんだかえもい。

ここから無料バスに乗って5分ほどで頭ヶ島天主堂に着きます。

2018年6月現在、周辺環境を守るために天主堂には無料バスでしか行けません。 バスに乗るためには予約が必須なのでご注意を。私は知らなくて、前日関空から電話で予約をしました…。

 

kyoukaigun.jp

 

 

f:id:yjam026:20180616195629j:image

石造りの重厚な雰囲気がたまらない、どっしりとした佇まい。この石は近くの島で切り出されていたそうです。

 

f:id:yjam026:20180616195814j:image

内部は撮影不可だったので、外から見たステンドグラスを。

中はとっても柔らかい色合いの教会で、五島列島名物の椿の花の装飾が心に残りました。ヨーロッパのものとはまた違う、素朴で優しい教会。

ちなみに解説員の方がいらっしゃっていろいろと教えていただけます。ステンドグラスの色には意味があるという話がおもしろかったです。

 

バスの時間は30分ごと。基本的には30分後のバスに乗って空港に戻ります。係員さんに言えば帰る時間を遅くすることもできるみたいです。

 

f:id:yjam026:20180616200319j:image

こちらは天主堂の正面から望んだ景色。

そう、海好きの私が戻る前にどうしても見たかったのがこの海。

 

f:id:yjam026:20180616200259j:image

バスを降りたときにひとめぼれしていたこの色。手前は水色で奥は深い青で。空の青が一色なのに対して、海の青はいろいろな表情をしていて、その景色が大好き。

 

f:id:yjam026:20180616200648j:image

歪んでいるけど伝わってほしい、この青さ。

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

秘密のビーチ、ハマンナ

たっぷり海を堪能しましたが、お昼ご飯の前にもう一箇所行きたい海がありました。その名もハマンナ。

 

まず道が見つかりにくい。主要な道路を少し入った先、車一台しか通れない細い道を怖いな〜と思いながら下っていくと到着です。

 

f:id:yjam026:20180616201236j:image

これまたすてきな色。ぽつんと浮かんだ島はライオン島とも呼ばれているそうです。

6月は砂浜ではなく砂利だったので、波打ち際の色が少々暗かったのですが、夏になるともっときれいなのだとか。今でも十分きれいなのに、ポテンシャル高すぎる。

 

f:id:yjam026:20180616201539j:image

少し遠くから見た方がきれいかも。車を止めるスペースも少ない、まさに秘密のビーチ。

 

 

 

名物の五島うどんを食す

朝から活動しておなかもすきました。ということで、有川港に戻りお昼ご飯を食べます。訪れたのは五島うどんの里。

 

f:id:yjam026:20180617120133j:image

f:id:yjam026:20180617120152j:image

名物の地獄炊きうどんはつけ麺方式。さっぱりしたつゆか、生卵とお醤油につけていただきました。あつあつの細めのうどんが、つけ汁に絡んでおいしい! つけ汁が2種類あるのでさっぱりも濃厚も食べられて飽きません。

一緒に頼んだ鯨の串かつも美味でした。ごぼうと鯨の相性のよさにびっくり。

 

お土産屋さんも併設されているので、私はここで大体のお土産を買いました。訪れた中では品揃えが一番良かったです。

 

五島うどんの里|観光スポット|まるごと体験!!新上五島

 

 

お腹いっぱいになって元気も回復。2日目の後半戦に続きます。

 

 

長崎・上五島旅行1日目 ビーチで夕焼けをひとり占め

きれいな海が見たい。海を見て深呼吸がしたい。

半年に一回ほど、発作のようにきれいな海が見たい病を発症する私。これが始まるといてもたってもいられません。

そんなときに出会ったexpediaの記事がきっかけで、今回は長崎の上五島に行ってきました。

www.google.co.jp

 

 

遅延にもめげずにあるとき〜してみた

朝起きたら、乗る予定の飛行機が機材繰りのため1時間ほど遅延するというメールが入っていました。

f:id:yjam026:20180613200346j:image

早めに関西空港に着き、向かった先は551峰来。久しぶりに豚まんを食べました。大阪人の豚まんといえばやっぱりこれ。あるとき〜。

 

長崎港へ向かう

関西空港からPeach長崎空港へ飛び、バスで長崎港へ。

長崎空港から長崎市街地に出る公共交通機関はバスしかないみたいです。往復券が200円割引になってお得でした。

f:id:yjam026:20180609192417j:image

大波止停留所から歩いて5分。長崎港に到着しました。いい天気!

 

揺れに揺れた船旅を乗り越えて

ここからは九州商船の高速船で有川港に向かいます。

長崎港からは有川港行きの他にも奈良尾港、鯛ノ浦港行きの船が出ています。値段と時間を見て選ぶのがおすすめ。

f:id:yjam026:20180609193614j:image

窓はステンドグラス風で五島列島に行くんだー!というわくわくがかきたてられました。ただ途中かなり揺れるので、酔い止めを忘れた私は、無理無理!酔う!と思い寝ました。

九州商船 Official Site

 

中通島に到着

上五島で一番大きな中通島の有川港に着いたのは金曜日の18時30分。

「お迎えに行きますよ」というゲストハウスの方からのメッセージに気がつかず、有川港から歩いて20分ほどのゲストハウスに向かいました。

f:id:yjam026:20180609193800j:image

海にうつった太陽がとろけそう。

道行く少年たちが「こんにちは〜」と挨拶してくれて、優しい島だな〜とじんわり。

 

ゲストハウスに泊まるも…?

今回宿泊したのはGOTO BASEというゲストハウスです。

ここでまさかのお客さんが私一人しかいない事実が発覚。梅雨の合間の奇跡的な晴れだったので観光に来る人が少なかったみたいです。

m.facebook.com

 

焼けを見に蛤浜へ 

荷物を置いたら飛び出して海へ。海水浴場でもある蛤浜がなんとゲストハウスから徒歩1分。

f:id:yjam026:20180609193817j:image

この空と海が見たくてここまで来ました。遠かったよ〜。空の色に海が染まってきれい。

 

f:id:yjam026:20180609193822j:image

プライベートビーチかのような、誰もいない空間でのんびりと夕焼けを見るのはとっても贅沢。ざざーという穏やかな波の音も心地良くてついつい長居しました。

 

ゲストハウスで晩ごはん

宿に帰るとオーナーさんが「晩ごはん何か食べますか?」と言ってくださったので、チキン南蛮定食(650円)を注文。

f:id:yjam026:20180609193834j:image

揚げたてジューシーで美味しかったです!タルタルソースも美味でした。

 

蛍と星に明日のわくわくをかきたてられる

食べ終わって明日の計画でも立てようかな〜と思いつつぼんやりしていたら、オーナーさんが蛍を見に連れて行ってくださいました!

中通島ではちょうど蛍祭りが開催されていましたが、そちらはそろそろ終了時刻だったので、何でもない川の方へ。

この辺ですよ〜と言われて車を降りたら蛍の光があたりにいっぱい!ふわ〜ふわ〜と飛び回る蛍がいる光景は、とても幻想的でした。

しばらく見とれて、ふと上を見上げると星もたくさん見えて。気持ちが良くて素敵な場所だな〜っていうのを改めて実感。

 

www.nagasaki-tabinet.com

ちなみにほたるまつりはこちら。有川地域が近いそうです。

 

 

そうして初日は23時頃に就寝。

ゲストハウスのベッドって自分だけの秘密基地みたいな感じがして好きだな〜なんて、どうでもいいことを思いながら。翌日は海と教会巡りです。

 

1日のタイムスケジュール

f:id:yjam026:20180610101225j:image

Peachが遅れていて焦りましたが、乗る予定だった船に間に合ったのでセーフ。ただ中華街の角煮まんはお預け…。

旅程管理は『tabiori』というアプリを使ってみました。

 

2018年5月の振り返り

f:id:yjam026:20180601121659p:image

 

GWが楽しすぎて燃え尽きるかと思いました。

ブログ全然更新しなかったけどわりに充実していた5月の振り返りです。

 

今月の旅行

香港&マカオに行ってきましたー!初アジア!

歩いたりバスに乗ったり迷ったり。4泊5日の平均歩数が3万歩近くなるという、歩きっぱなしの5日間でした。

f:id:yjam026:20180601121907j:image

f:id:yjam026:20180601121930j:image

f:id:yjam026:20180601122112j:image

まさかホテルの中で小一時間迷子になるとは思わず。

 

あと食べ物がとても美味しかったです!普段食にそこまで熱くならないのですが、珍しく3食ちゃんと食べた日のほうが多かった!

f:id:yjam026:20180601122251j:image

f:id:yjam026:20180601122312j:image

f:id:yjam026:20180601122412j:image

 

花フェスタ記念公園へ

薔薇が見頃の花フェスタにも行ってきました。暑かったからアイスが美味しかった!

f:id:yjam026:20180601122512j:image

 

オンライン英会話を始める

ブログの更新が滞っていた理由がこれです。

毎日1時間以上話すことを目標にしています。仕事に使えるレベルにすることが目標!

 

Instagramも始める

f:id:yjam026:20180601124709j:image

国内外の旅行の写真を載せています。何気ない街の写真とかが好きです。

 

やりたいことリストの達成項目&途中経過

07 ハリーポッターを読む

prime readingに1巻があったので読みました。流石に映画先に見ていて良かった〜!と思いました。想像力で補うより映画を思い浮かべながら読んだほうが楽しい本だと思います。

 

08 香港ディズニーに行く

海外ディズニーはパリについで2個めです。

混んでいる方だったらしいんですが、パレードやショーなどは並ばなくても余裕で見れます!

ショーがリトル劇団四季??ってぐらいすごかったので行くならぜひ見てほしいです。

こっそり可愛い格好もできて満足。

f:id:yjam026:20180601123134j:image

f:id:yjam026:20180601123549j:image

f:id:yjam026:20180601123411j:image

オラフに全てをもっていかれたディズニー点心。

 

37 ストレングスファインダーをする

 

ずっと気になってたストレングスファインダーを受けてみました。結果は納得8割、不思議2割みたいな感じです。

ずっと自分の短所だと思っている慎重さや内省を資質だよって言われて、腑に落ちると同時に活かし方がわからなくて放置中…。

 

50 人の誕生日にちょっとした贈り物をする

Twitterで仲良くしていただいているemiさんが誕生日を迎えられたので、公開されているAmazonのほしいものリストからプレゼントを送ってみました。

実は贈るのにめちゃめちゃ緊張していたのですが、喜んでいただけたようで嬉しいです。

Amazonほしいものリストからプレゼントをもらった話 - 今日も今日とて地球は回る

 

emiさんのブログはどれも内面が垣間見えるような繊細さとサバサバさがあるなと個人的に思っていて、そこがとても好きなところです。

メインブログ『記事一覧 - 今日も今日とて地球は回る』『emi journal|平凡な毎日をちょっとだけ楽しくする』もサブブログ『#まだ何も決まっていない』も素敵なのでぜひに…!

 

5月に読んだ本たち

f:id:yjam026:20180601132300j:image

小説がほとんどの全14冊。

『悲嘆の門』シリーズはさすがの宮部みゆきという感じでした。読者と主人公が一番ダメージを受ける方法をわかってらっしゃる。

母がおもしろいと言っていた『人質の朗読会』。特別な盛り上がりがあるわけでもないし、ある意味では救いのない話なんですがじんわりとしたおもしろさがありました。

チョコレートコスモス』にすごく印象的なセリフがあったのでまた記事にします。読んだらお芝居を見てみたくなりました。

2018年4月の振り返り

f:id:yjam026:20180513153217j:plain

 

2018年ももう3分の1が過ぎてしまいました。早い。

ビッグイベントはなかったものの好きなアイドルグループから脱退発表があったりして穏やかではなかった4月振り返りです。

 

名鉄グランドホテルのランチへ

スイーツバイキング付きのランチへ。ネットから予約すると1ドリンクサービスでお得でした。

パスタ。オイルパスタでした。本日のスープも前菜も量が程よくておいしかったです。

 

味噌とナッツソースの牛肉。初めて食べる部位だったのですが、程よくやわらかくて美味でした。

 

スイーツバイキング!お昼に苺のスイーツビュッフェをやっている時期だったので、苺のお菓子が多めでした。どれもしつこくなく食べ過ぎました。

 

www.meitetsu-gh.co.jp

予約はこちらから!この内容で3240円はお得です。

 

コリーナ近江八幡へおでかけ

滋賀に行く用事があったので電車とバスを乗り継いで行ってきました。

クラブハリエ・たねやが入る近江八幡の施設です。

広い!大きい!混んでる!土日の夕方に行ったのですがすごく混雑してました。

焼き立てバームクーヘンを食べるなどのここでしか食べられないスイーツには長蛇の列。

 

ゴミ箱など些細なところがおしゃれできゅん。

 

あまりに混んでたのでこのパン屋さんでパンだけ買って帰ってきちゃいました。リベンジしたい。パンはしっかり目の記事でおいしかったです。

 

taneya.jp

ツアーに参加したら混雑も回避できるしバームクーヘンなんかも食べられるみたいなので、誰かと行く機会があれば予約していきたいです。

 

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界 へ

京都の高島屋で開催していたミニチュア展へ行ってきました。

かわいいし発想力がけた違いだし、終始小ネタやだじゃれみたいな作品が続いてクスッとしました。

写真撮影OKな展示がたくさんあったのでぱしゃぱしゃ撮ってました。枠の端っこにいるミニチュアたちがツボでした。あと海や空の水色の具合がめっちゃ好み。

 

バレーボールの黒鷲旗を観戦

GW恒例となっている黒鷲旗を観戦してきました。早稲田大学がプロチームと接戦を繰り広げていてかっこよかった!

スポーツ観戦が好きなのでバレーボール以外、野球なんかも観戦に行きたいです。

 

やりたいことリストの達成項目・途中経過

30 読書記事の書き方を考える
ホンノイッシュンという小説の印象に残った1場面からその小説についての記事を書く試みをしてみました。好き!おもしろい!から人に伝えられるように言葉を探すことは本当に難しいです。
 
63 抱き枕を買う
ツイッターでフォローしてる方が話してはった抱き枕。ねむねむプレミアムめっちゃほしいと思ってロフトで探してきました。黒い犬かグレーの犬が部屋にあいそうで月予算があるときに買うつもりです。
 
87 バレットジャーナルを続ける
バレットからほぼ日手帳に乗り換えました。1日1ページですが埋まる日もあったり空白もあったり。相変わらずチケットもバンバン貼っています。
 

4月に読んだ本たち

11冊です。読む量が増えてきました。

『ポトスライムの舟』からの続編『ポースケ』を読むと日常をしっかり自分なりに生きようという気持ちになりました。

『羊と鋼の森』は表現がきれいで音が聞こえてくるような1冊でした。

『夜の写本師』は面白かった!久々に分厚いファンタジーにグッときました。

『ていだん』が一番面白かったかな。人と言葉を交わすことで新たな発見が生まれたり、ぽろっとこぼした言葉から自分の本当の気持ちがわかったり。人と出会うことで起こる化学反応はこういうものなんだと思いました。

ホンノイッシュン あさのあつこ「ガールズ・ブルーⅡ」

ほんの一瞬、本の一瞬。

小説の中で好きだなと思った所から、本の紹介をしてみようという思い付き企画です。

第一弾はあさのあつこの「ガールズ・ブルーⅡ」です。

 

あらすじ

地方の落ちこぼれ高校に通う理穂も、3年生になった。まわりは着々と進路を決めていくのに、自分の未来はまだ見えてこない。成績のいいスウちゃんは家の事情で進学を断念したし、クール・ビューティーな美咲は病弱で、また入院。隣りに住む如月ときたら、今日も理穂の一家団欒に「うーっす」と現れチキンカツを頬張っている。ずっと一緒に育ってきた仲間たち。でも、覚悟して別々に動き出すべき時が迫っている…。前向きに、力強く一歩踏み出す彼らの夏。シリーズ第2弾!

Amazon 商品紹介より)

 

ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)

ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)

 

 

ガールズ・ブルー (文春文庫)

ガールズ・ブルー (文春文庫)

 

今回紹介するのはⅡなんですが、Ⅰもとてもよくて、青春の軽さと重さがすがすがしい作品なのでぜひ。あと表紙がめっちゃ好みです。この絶妙なさわやかさが好き。

 

本の一瞬

「聞いてて気持ちがいいやつ?」

「うん。気持がいいやつ。ふわっとしていて、さらりとしていて、べとつかないの」

ふわっとしていて、さらっとしていて、ふわっ、さらっ、ふわっ、さらっ……。

「羽毛みたいなの?」

あたりは幻の羽毛を受け止めるように、手のひらをひろげてみた。

「ビミョーに違うかも。羽毛って、鼻の孔に入ったりするとクシャミが出るじゃん。そんなんじゃなくて……」

美咲も手のひらを上に向ける。

ぼたん雪かな。ふわっとして、さらっとして、気持ちよく冷たいんだ」

「だって、雪なら融けちゃうよ」

 「融けて沁み込むんだよ」

(P159-160 ポプラ文庫版)

 

初めて読んだ時よりも大人になって読み返したときのほうが、ぐってきたこの場面。

「ただの普通の高校生」が言葉に対して鋭い感覚をもっているっていうのがとても好きで、しかもこの場面はただの日常的な会話の延長で、さらっとこういう会話ができる関係にもとても憧れました。

写真にとってそっと保存していたい場面です。

「気持ちいい言葉はぼたん雪」みたいって素敵な表現。

誰かにとって胸に響く言葉は沁み込んで、その人の心の大事な部分をつくっていくんでしょう。

そんな言葉を誰かにあげられるような人になりたいです。

 

写真に残したい小さなきらきらにあふれた小説

先ほども書きましたが、この小説はどの場面もそっと写真に切り取って残しておきたくなります。

一瞬ですぎる季節の切なさとか、高校生の時にしか出せないきらきらとか、そんな限りある時がみずみずしく切り取られた小説です。

そしてその中にはっとする場所がひそかに隠れているような小説でもあります。

ちょっと青春に帰りたくなった人に送りたい1冊です。

 

 

 

 

ほぼ日手帳と仲良くなりたい

f:id:yjam026:20180413214854p:image

 

年始からバレットジャーナルやってみてたんですが、ノートが一冊終わってしまった時点で途切れさせてしまいました。

そこで心機一転、4月からはほぼ日手帳を使ってみています。

 

まずバレットジャーナルが挫折したわけを考えてみると

  • 自分でセッティングする時間が惜しい
  • 一年間でノートが何冊もできる

という2点が大きな理由でした。

 

そこで1日1ページ、すでに日付のセッティングができているほぼ日のカズンを4月から使ってみることに。

敷居が高くて手帳好きの憧れの1つという認識だったほぼ日。一年間使いこなせるでしょうか。

 

とりあえず2週間使ってみた感じを書いていきます。

 

各ページの使い方

ほぼ日カズンの主なページはマンスリー、ウィークリー&バーチカル、デイリーです。

 

マンスリーはその日に使った金額を書いて家計簿代わりにしています。一週間に一回、まとめ書き派です。

f:id:yjam026:20180413215435j:image

 

バーチカルは起きた時間や寝る時間を記入。仕事で書くことがない昼間にはto doを書いてみています。

f:id:yjam026:20180413215529j:image

 

デイリーページは日記を書いたり、お出かけしたとこのチケットを貼ったり。作った料理もメモ程度に記入しています。

ページの下部に今日の一言が書いてあるのでそれに対する思いや返事を書いてみています。思考力の瞬発力を鍛えたい。

f:id:yjam026:20180413220115j:image 

 

ほぼ日のおとも

使っているペンは今のところ

  • 無印の万年筆
  • MILDLINER

の2種類です。

無印の万年筆はそのうちインクを変えてみたいです。

f:id:yjam026:20180413220304j:image

 

あとはバレットジャーナル時代にやっていたハビットトラッカーを続けたくて、ツイッターで発見したしおり型のハビットトラッカーをダウンロードして使っています。

 

ほぼ日の良いところと気になるところ

2週間ほど使い続けて良いなと思ったところは

  • 1日1ページなので書くぞという気持ちになる
  • 字を小さくしたらかなりの分量が書ける
  • デイリーページの一言がおもしろい
  • ほぼ180度に開くので書きやすい

です。続けるにはストレスを少なくすることが大事だと思うので、予め書く場所が決まっていることでレイアウトを考えることから脱出できました。

分量も書けるし一言がおもしろいので続けられそうです。

 

 

気になるところは

  • 紙が薄くて書くとデコボコしてしまう
  • 書けない日やボリュームがない日があるとそわそわする

ぐらいです。

紙のデコボコに関しては下敷きを買おうと思っています。

書けなくて空白のページができてしまったら切り抜きを貼ったり、いろんなリストを作っていけたらいいなと思っています。

 

 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

 

 この本が気になっています。

 

 

ほぼ日は開くと楽しい、書いても楽しい、無理せず続けられそうな手帳かなと思っています。

正直、背伸びして買ったほぼ日手帳。一年をかけて仲良くなっていきたいです。

万博記念公園におでかけ。お散歩日和に春を満喫。

f:id:yjam026:20180408104616p:image

 

春はぽかぽかであったかくて、お散歩に行きたくなりませんか?

そんなお散歩日和には万博記念公園でのお花見がおすすめです!

 

お馴染みの太陽の塔も青空に映えます。

予約制で内部に入れるようになったので、そのうち行きたいです。今は予約券瞬殺なので…。

f:id:yjam026:20180408110217j:image

 

満開の桜

f:id:yjam026:20180408110939j:image

f:id:yjam026:20180408110949j:image

f:id:yjam026:20180408111003j:image

桜はまさに満開!青空に映える桜は本当にきれいです。

風が吹くとさーっと花びらが散って、桜に包まれた気分に。

花びらを掴めると願いがかなうって昔やりませんでした?あまりにもたくさん散るので、晴れ女になりたい!と大人気なくチャレンジしてしまいました。

 

混雑具合

お花見日和で桜も満開。公園は結構混んでいました。

ただ公園は結構広いので、そこまで人が多すぎて動けない!息苦しい!みたいな感覚はなかったです。

思い思いの場所にビニールシートを敷いてお花見している人がたくさん。いい場所をとろうと思ったら早起きは必須だと思います。

 

公園内をお散歩

まったりするのもいいけど、こんな青空の日はお散歩したい!ということで公園内をてくてく。

 

民博から西に行ったあたりは桜も咲いているし人も少なめだったので、ゆったりとお花見したい方にはおすすめです。

http://www.expo70-park.jp/sys/wp-content/uploads/expomap_201603.pdf

 

f:id:yjam026:20180408112940j:image

椿は冬の花だと思っていたけれど3月末でもまだ咲いていました。

いろんな名前の椿があって、どうしてこんな名前なんだろうと想像しながら見ていくのは楽しかったです。

 

f:id:yjam026:20180408113342j:image

チューリップの見頃はもう少し後かな。

早咲きの品種は咲きほこっていました。

 

全国の美味しいもの大集合

お花見の季節にあわせてかな?園内に屋台がたくさん出ていました。

広場には全国の名物も大集合。焼小籠包やフォトジェニックな綿菓子もありました。

 f:id:yjam026:20180408220905j:image

 31のワゴン車初めて見ました!かわいい!

 

 

万博記念公園は広々としてのんびりとしていて、ゆったりお花見したい人にはおすすめのスポットです!

桜が咲いている期間はライトアップもしていますので、そちらもぜひ!