夕空に背のび

夜とラムネ

読書と旅行と日常と

姫路てくてく。バルセロナとハンバーガーを味わう休日

f:id:yjam026:20190715135835p:image

 

3連休の真ん中の日は何かと出かけたくなる。はしゃぎすぎてももう1日休みがあるという、実質無敵な日。なんてすてき。

今回の候補は「家から3時間圏内の場所」。鹿児島と東京で迷ったけど、考えていくうちに急遽浮上した「静かな美術館に行きたい」の欲求に素直に従い、初めての姫路に行ってきました。

 

姫路市立美術館

f:id:yjam026:20190715141052j:image

大阪駅から姫路までは電車で1時間ちょっと。意外と近くてびっくりした。

さっそく今回のお目当ての姫路市立美術館へ。


f:id:yjam026:20190715141124j:image

むきむき。プラド美術館にもこんな彫刻なかったっけ?


f:id:yjam026:20190715141121j:image

赤レンガの建物がおしゃれ。神戸以外の町もおしゃれだから兵庫はすごい。


f:id:yjam026:20190715141057j:image

ガウディと周辺の建築が大好きなのでこの展示をやっていると知った瞬間に行くことを決めていました。

期待していたよりも建築の展示は少なかったけども楽しかった。バルセロナという1都市に、それもスペイン内戦までの短期間で、ここまで様々な芸術家がいたというのは興味深くて勉強になった。

これを踏まえてバルセロナに行きたい。


f:id:yjam026:20190715141048j:image

欲しくなってしまった不和の街区のしおり。ごちゃごちゃした建物が1列に並んでいて、結果的に唯一無二の街並みを作り上げている光景がすてきな場所。

 

姫路城周辺
f:id:yjam026:20190715141101j:image 

世界遺産の片隅にどローカルな動物園。少しだけパラダイスの予感がした。


f:id:yjam026:20190715141117j:image

チケット売場の前でひたすら熱中症にご注意下さい〜との案内が。姫路城はどうやら相当ハードな場所らしい。1人で倒れたら洒落にならんなと今回は外見を眺めるだけで。雲を背負うと途端に不穏な雰囲気になるね。


f:id:yjam026:20190715141138j:image

ほぼほぼ球体なのに城を乗っけてるしろまるひめ。強そう。

 

BAKERY 燈 LAMP

1人で行動するとお昼ご飯を忘れがち。姫路駅に戻る途中のパン屋さんにふらり。


f:id:yjam026:20190715150202j:image

f:id:yjam026:20190715150158j:image

f:id:yjam026:20190715141134j:image

入り口は路地を曲がった先に。


f:id:yjam026:20190715141110j:image

メニューを見た瞬間、パンではなくハンバーガーを食べることに決定。お腹空いてたんだな…。

 

f:id:yjam026:20190715150839j:image
f:id:yjam026:20190715150843j:image

f:id:yjam026:20190715141105j:image

まだかなーまだかなー。

 

f:id:yjam026:20190715141145j:image 

10分ぐらい待って出てきたのは大きなハンバーガー。サクッとしたパンとがっつりのパティの相性が抜群で、ぺろりといただきました。本当にとてもおいしかった。


f:id:yjam026:20190715141130j:image

あやたかだったらそりゃ選ばれるよね。予約が空いていたなら飛び込みたかった。

 

 

滞在時間が長かったわけではないけど、自分の欲求に素直に過ごした休日だったので、とても満たされました。コンパクトな観光地はプチ現実逃避にいいのかも。次はどこに行こうかなー。

 

 

 

Monthly Log 2019.06

f:id:yjam026:20190703184937p:image

 

梅雨だ!と覚悟したわりには雨振らなかったな。めずらしく、本当にめずらしく東海から一歩も出なかった。入社以来初めてかもしれない。

 

6月のこと

梅シロップ作り

毎年母が作っている梅シロップが大好物で、今年は自作してみようと思い立った。梅のヘタを取る作業がたこ焼きを回す感じと似ていて、大阪人魂を発揮させながら作ってました。1kgの氷砂糖のカロリーにびびるけど、このおいしさは他には変えられないので毎年の定番になりそう。汗をかいた後に飲む梅ジュースのおいしさよ!

 

名古屋でパエリア

f:id:yjam026:20190707080950j:image

同級生と名古屋でランチ。スペインで食べたのと同じ味がする!と大感動。前菜もアヒージョもデザートも全て美味しくて満足でした。人と遊ぶと美味しいものにお金をかけるのもいいなって思う。二人ともお酒が飲めないから、こういうランチやアフタヌーンティーにお金をかける会をたまに開催するけどとても良い。

 

TOEIC

久しぶりにTOEIC受けました。たぶん2年ぶりくらい。高校3年生の受験期の方が頭良かったな…としみじみしてしまった。

でも受けたら勉強熱が燃えだしたので何かの試験に向けてがんばってみたい。合格の快感を味わいたい。

 

LAMP LIGHT BOOKS HOTEL に宿泊

唐突に平日に休みを取りたくなり、せっかくだからブックホテルに泊まってみようかなと名古屋で宿泊。

f:id:yjam026:20190707082753j:image

f:id:yjam026:20190707082801j:image
f:id:yjam026:20190707082750j:image

ソファとオットマン。この組み合わせが最高なことに気づいた。家にほしい。


f:id:yjam026:20190707082758j:image
栄でタピオカをテイクアウト。田舎民なので飲み方が下手。女子高校生にはなれない。

部屋においてあった本もそれぞれ良かったし、下のカフェから借りてきたものも面白かった。iphone の電源を落として黙々と読書するとリフレッシュできる。最近SNSがしんどいから付き合い方を見直す良いきっかけになったかも。

1日家に帰らないだけで、気軽に旅行気分が味わえて満足。

 

読んだ本

6月は8冊読んでました。

 

綾辻行人時計館の殺人

この本の前に読んだミステリーが不発で、人が死ぬ話をとにかく読みたいと思ってのチョイス。そういう気分のときの綾辻さんは外さない。新本格は、理屈はわかるけど理解はできない、でも面白いっていうスタンスで読むと楽しい。

 

東野圭吾白夜行
白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

 

ラストが忘れられなくて再読。覚えていたよりも、ずっとずっとどうしようもなく救われない話だった。あの二人にとっての幸せってなんだったんだろうな。

 

買ったもの

ヘアビューロン

ヘアビューロン 3D Plus [カール] S-type | Bioprogramming Club

ボーナスを見込んで清水から飛び降りてみた。つやつやになるとか傷まないとかの効果は正直まだわからないけど、これで髪を巻くと強い気持ちになれる。そういうのが多分大事。

 

日傘

【楽天市場】日傘 uvカット 100%完全遮光 折りたたみ 超軽量 折りたたみ傘 軽量 母の日 ギフト レディース メンズ 折り畳み傘 おしゃれ 晴雨傘 6本骨 シンプル 折れにくい 濡れない 晴雨兼用 遮熱 耐風 収納ポーチ付き 可愛い ギフト:Deli shop

遮光率100%にひかれて。確かに傘の影になっている箇所は涼しい。地黒かつ日焼けしやすい体質で毎年諦めちゃうけど、今年こそ焼けたくない。

 

ビオレ アスリズム
ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトミルク 日焼け止め 65ml SPF50+/PA++++
 

なんだかものすごく押されていたので買ってみた。例年よりは焼けてない感じがするので引き続き使っていきたい。ミルクタイプとエッセンスタイプがあるけど、身体に塗るならさらっとしている方ミルクの方が好み。

 

7月にやりたいこと

f:id:yjam026:20190707112710j:image

サブアカウントに書いたもの。

これに加えて食養生を始めるのと筋トレを続ける。マイナスレベルの自己肯定感を0に持っていくためにも、自分が納得できる見た目になりたいなと思った。30歳までにお金で解決できるコンプレックスはつぶしていきたい所存。

 

 

26歳まで5ヶ月。毎年これくらいの時期になると「来年の誕生日までにこのままじゃなにも変わらない」と頭の中の宇多田ヒカルに急き立てられる。日々を律しつつ楽しい7月にしていきたいものです。

 

Monthly Log 2019.05

f:id:yjam026:20190630152305p:image

 

5月のこと

黒鷲旗

毎年GWに開催されるバレーボールの大会が好きで、もう5年くらい連続で見に行っている。

風を切るボールの音が聞こえるぐらい近くで見るのも好きだけど、今回はスタンド指定席で。2列めのほぼど真ん中でよかった。上から見ると連携の様子とかボールが落ちた場所とかわかりやすくて楽しい。

ルールも難しくなくてお手頃価格だから、もっとバレーボールが広まればいいのにな。今年こそVリーグいっぱい行くぞ。

 

ひとり宮崎 

JALのマイルを消費すべく宮崎へ。空港がこじんまりしていて好きな感じでもう最初から宮崎良い…ってなった。

ツイッターでお勧めいただいた鵜戸神宮と青島に行ったのだけど、時間の流れがゆっくりしていて海は青くてとにかく最高だった。食べたものも全部美味しかった。

宮崎は高千穂も行ってみたいのでぜひ再訪したい。行けば行くほどさらに行きたいとこが増えるという沼。

 
たけさんぽ福岡

ずっと行ってみたかった念願のたけさんぽに参加。緊張しまくり皆さんの写真のすごさに圧倒されまくりの1日だった。自分の撮りたいものを撮れるようになりたい。いろいろと勉強させてもらえた日。

 

にゃんさんぽ

たけさんぽの翌日はにゃんさんぽ。ツイッターで知り合った葵ちゃん、ゆのちゃん、にゃんすさんと糸島をドライブ。にゃんすさんの完璧なプランニングと車の運転にほれぼれ。またこのメンバーではてなブロガー的スポットとか巡れたら楽しそう。その前ににゃんさんぽの記事書きたい。書こうね。

 

読んだ本

7冊読んでました。やはり通勤時間に読むのが捗る。

 

山内マリコ「パリ行ったことないの」

パリ行ったことないの (集英社文庫)

パリ行ったことないの (集英社文庫)

 

パリに行く前に読めばよかったなーと思いつつ。パリだからこそっていうわけではないけど、やっぱりどこか特別な吸引力がある街なんだろうな。まず響きがいいよね、パリ。あと気軽に行くには遠いけど、えいって思ったら行ける距離なのもいい。この連作短編のラストがとても好き。

 

湊かなえ「境遇」
境遇 (双葉文庫)

境遇 (双葉文庫)

 

あまり毒っ気を感じないなと読みすすめてからのラストでぞわりとなる感覚。このぞわりを味わうために湊かなえを読んでいる。今回はややぞわりでした。

登場人物の後日談を書くのは無粋かもしれないけど、いつか書いてほしいなと思う。湊かなえの登場人物は基本的に、今後の人生が過酷すぎるのが目に見えるのですごく気になる。

 

買ったもの

毎月楽天のお買い物マラソンで何かしら買ってしまう。

 

4方向から出し入れできるクリアポーチ(ミニサイズ)

【楽天市場】《ネコポスOK ※1個まで》4方向から出し入れできるクリアポーチ(ミニサイズ):mon・o・tone 楽天市場店

モバイルバッテリー・イヤホン・ウォークマン入れに。令和になってもウォークマンを使い続けている。集めた曲が多くてサブスクの波に乗っかれない。

 

CAPSULE ウォーターカラフェ カプセル 1L ホワイト【キントー KINTO】

【楽天市場】【あす楽】【送料無料】CAPSULE ウォーターカラフェ カプセル 1L ホワイト【キントー KINTO】麦茶やコーヒーなどに。口が広くて洗いやすい冷水筒。冷蔵庫にピッタリ。ジャグ ピッチャー 水筒 (z):WESTREAM(ウエストリーム)

ツイッターで見かけてめずらしく即注文した。中のゴムさえはまっていればこぼれないし、本当にどこからでも注げるしとても便利。見た目がいいところも好き。アイスコーヒーを入れて飲んでる。

 

5月は海外出張からのパリ、そして出張に伴う大量の残務処理で一時期わけがわからないくらい疲労してたものの、どうにかこうにか着地できたので良かった。後半には憧れのフォトウォークにも参加できたし。

これを書いている今すでに7月が始まっていますが、自分のなりたい理想像を考えて、そこに向けて努力するべきだなと思わせられた月でした。

 

 

 

 

 

あの日の久高島

あの時の衝動はどこからきたんだろう。

大学卒業を目前に控えた2月。手帳には卒業旅行と就職準備の予定がパンパンに詰め込まれていて、余裕なんてどこにもなかった。事実、両親には「いつ引っ越すの?準備は?」とせっつかれていた。

 

それなのに、私は。

沖縄行きのチケットを手に関西空港に来てしまっていた。

 

那覇からバスに乗って船に乗って、たどり着いたのは久高島という小さな島。

 

 

ここは島全体が聖地とされている場所。昔からずっと信仰とともに暮らしている、小さくて穏やかな島。

 

港で神様に挨拶をしたら、レンタサイクルで島を一周する。

 

舗装されてない道をガタゴトと行く。浜を見つけてはしばらく海を眺めて、写真を撮って。

直前まで天気が悪かったという冬の沖縄も、なぜかこの日だけは時々青空を見せてくれた。万年雨女なのに一人旅の時だけ天気が味方する。

 

そう、これが初めての一人旅だった。衝動だけで来るには遠かった土地だけど、一人でどこまでいけるのか試してみたかったのかもしれないな。そのくせ慣れ親しんだ沖縄を選んだのも私らしい。冒険心と慎重さの間でいつも揺れている。

 

猫がいる場所はどこだっていいとこだよ。

 

何でうちに泊まらないの~次は電話しなよ~って言ってくれた。

 

長生きベンチだって。確かに心が落ち着く眺め。

 

人生で一番おいしかったサーターアンダギー。お土産にしたら父がとても喜んでいた。

 

 

忘れないな。

ずっとバスに揺られていた時間の少しの不安も、海を見たときの心の高鳴りも、この日頭の中でなっていた曲も。

 

どこにでも行けるって思ったんだ。笑ってしまうぐらい青いけど。

だからきっと大丈夫。あの日も、これからも。

 

 

初めてのフォトウォーク。 #たけさんぽ福岡 に参加しました

たけさんぽの存在自体は知っていました。

開催される度にツイッターに流れてくる #たけさんぽ タグの楽しそうなこと。しかも上がってくる写真はどれもすてき。

あんな風に人と写真撮れたら楽しいやろなあ、でも私の写真へっぽこやしなあとためらっていた日からおよそ半年。

気がつけば #たけさんぽ福岡 の参加ボタンを押していて。どきどきしている間に当日を迎えたのでした。

 

f:id:yjam026:20190604123811j:image

 

前日に宮崎で遊んでいた私は、フォトウォーク開催地の博多までバスで行くことに。

休憩で止まったサービスエリアが熊本だった時は、乗るバスを間違えたかと本気で思いましたが、なんとか到着。九州って広いんですね…。

 

ラーメンを食べて博多気分を味わいつつ、そわそわしていたらもう時間。

集合場所にはカメラを持った人がたくさんいて、緊張がピークに。でも何人かの方とご挨拶できて嬉しかったな〜。

 

参加者が多いため(約50人!)、班に分かれてフォトウォークをするということで。私は主催者のたけしさん率いる1班でした。

 メンバーは

 葵さん(葵ོ @ I am 💐 (@___s72) | Twitter)

    うにさん(uni.ku うに📷🍖 (@uniii25) | Twitter)

 おたけさん(おたけさん (@tk_hr_16) | Twitter)

 シュンスケさん(シュンスケ@Cola Blog (@shunsuke333) | Twitter)

 たけしさん(たけし l たけさんぽ (@_takesanpo) | Twitter)

 私

の6人です。

 

 

まず向かったのは廃墟?半廃墟?な古いビル。


f:id:yjam026:20190604123831j:image

古いシャンデリア。現役で使えるのかな。パーツの欠けがなくてすばらしい。


f:id:yjam026:20190604123838j:image

パリでもお会いしましたね。

 

f:id:yjam026:20190604123925j:image
f:id:yjam026:20190604123917j:image

赤いワンピースがかわいいうにさんの撮影会。うにさん葵さんという美人なお二人をぱしゃぱしゃと撮れて至福のひとときでした。1班で良かった。

 

f:id:yjam026:20190604213909j:image
f:id:yjam026:20190604213916j:image
f:id:yjam026:20190604213914j:image

こういう建物ってどう撮ったらいいんだろう。かっこいい雰囲気にしたかったのに暗い。

 

f:id:yjam026:20190604123921j:image

めんば〜ずぶあ~るに感じる昭和感が良き。強めのママさんがいると思う。


f:id:yjam026:20190604124017j:image

商店街を素通りしつつ

 

f:id:yjam026:20190604214550j:image

途中カメラ屋さんに寄ったり、ドーナツを食べるうにさん撮影会をしたりしながら、わりと歩いてちょっと疲れたかも。というわけで休憩かねてカフェへ。

ここで皆さんのいろんなお話が聞けて楽しかった!行動力とか、カメラ&写真愛なお話。私はほとんど聞いているだけでしたが、もっと考えて行動したいなと刺激を受けました。自分なりの写真の雰囲気とか作っていけたらなあ。結論、フジは強い。

 

カフェを出てからもう少しさんぽ。


f:id:yjam026:20190604123913j:image

f:id:yjam026:20190604123910j:image

f:id:yjam026:20190604124109j:image

こんな大きい山車って初めて見た。担いで走るんやっけ?博多の人すごすぎん?

 

実は神社を出たあたりから話すことに夢中でほとんど写真がありません。フォトウォーク、難しくて楽しい。

 

f:id:yjam026:20190604215713j:image

ぶれまくってるけど個人的に好きな1枚。 

 

打ち上げ会場ではチキンを発揮しすぎて端っこで飲んでましたが、いろんな方が話しかけてくださってめっちゃ嬉しかったし楽しかったです。ありがとうございました!

そしてこういうときに積極的な人をひたすら尊敬。次回こそは…!という決意を抱いて、初めてのたけさんぽは終了しました。

 

 

カメラを始めた理由もふわっとしてるし、そんなにたくさん写真を撮っているわけでもないのに行っていいんやろか…と思いながらの参加でしたが、参加している方はとにかく皆さんいい人ですし、自分なりにもっと写真を楽しみたいなあという刺激ももらえるしで、参加して良かったです。

たけしさん、お話ししてくださった皆さん、本当にありがとうございました!

また日本のどこかで開催されるたけさんぽでお会いできますように。

宮崎バス旅2 青島と空港でまったり

鵜戸神宮からバスに揺られて青島へ。

途中で海が見えるたびにテンションが上がる。車窓からの海は昔親に沖縄に連れて行ってもらった時を思い出すから好き。これは自分で車を運転していたら味わえない感覚だなあ。

 

橋を渡ると青島神社

f:id:yjam026:20190531205155j:image

青島のバス停についたらまずは青島神社へ。奇跡的に人がいない写真が撮れた。橋を渡り終えたら砂浜をざくざくと進んでいく。


f:id:yjam026:20190531205236j:image

道いっぱいに鳥居が出現。天気が良くて鳥居の色あせた赤がまぶしい。


f:id:yjam026:20190531205149j:image

鬼の洗濯板。ここで洗う服ってよっぽど縫製や生地が強くないとびりびりになりそう。神社の近くなのに鬼のもの。神様はもっと繊細な服を着ていると思ったんかな。


f:id:yjam026:20190531205232j:image

南国色のトゥクトゥク!暑さに負けて一瞬乗ろうか本気で迷った。


f:id:yjam026:20190531205208j:image

青島神社へのお参り完了。奥の方にある本宮にもきちんと参ったしピンクの紐も結んできました。なむなむ。

 

美味しいものとのんびりタイム
f:id:yjam026:20190531205152j:image
f:id:yjam026:20190531205222j:image

青島は小さいみたいだし一周しようかなと思ってたけど、あまりの暑さに溶けそうだから断念。シーグラス?を見つけたりしながら対岸へ。


f:id:yjam026:20190531205158j:image

おしゃれなフードコート。これフードコートっていったら怒られるか。おしゃれな海の家集合体。夕暮れ時にここでまったりお酒飲むと最高やろうな〜。


f:id:yjam026:20190531205244j:image 

おしゃれさより食い気が勝ちました。お昼を食べ損ねていたのでマンゴーパフェ。マンゴーがトロトロの完熟で宮崎の力を思い知った。


f:id:yjam026:20190531205137j:image

パフェを食べながら人が通らない海をぼーっと眺める。波の音を聞きながら何も考えずにいられる時間って本当に貴重。


f:id:yjam026:20190531205226j:image

こっちにもトゥクトゥク


f:id:yjam026:20190531205229j:image
f:id:yjam026:20190531205218j:image

幸せの黄色いポスト。意外と雑多な場所にポーンと置いてあって初めは見つけられなかった。集荷時間から感じる日常。


f:id:yjam026:20190531205143j:image

帰りにお土産屋を見ようと思っていたけど5時過ぎには閉まっていてしょんぼり。

 

再び宮崎空港
f:id:yjam026:20190531205212j:image

念願のチキン南蛮〜!宿の近くでご飯を食べようと思っていたけど、お腹が空きすぎて空港で食べちゃった。一人なのに飛行機が見えるテーブル席を用意してくれた優しさよ。


f:id:yjam026:20190531205239j:image

温水さんの隣空いてますよ。

 

最後まで楽しい宮崎

一人で海見て神社へ行って美味しいもの食べてうきうきしていたけど、次の日は九州に来た目的でもあるたけさんぽ。疲れを引きずるお年頃になってきたのもあって、早めにホテルに行くことに。


f:id:yjam026:20190531205132j:image

 ホームにベンチもない空港駅。すこーんと突き抜けた空間の先にはきれいな夕焼けが。


f:id:yjam026:20190531205205j:image

いい旅やったな〜としみじみしてるとホームに入ってきた電車の顔にしゃくれ太陽!この絶妙なゆるさはなんなんだろう、たまらなく好き。めっちゃいい。一日ずっと宮崎を好きになっていたけど、最後の最後にとどめを刺された感じ。

 

宮崎は本当にいいところだった!のんびりしていて、バスでも時間に追われることなく行きたかったところは全部行けて。車の練習したら高千穂とかにも行ってみたいし、もっと海の方に行って何もしない休日を過ごしてもみたい。また来たいな〜

 

 

宮崎バス旅1 青と朱色がきれいな鵜戸神宮へ

GWが終わったこの時期、思い返してみれば毎年のように海を見に行っています。一昨年は奄美大島、去年は上五島。きっと5月病や6月病と無意識に戦って、癒やされたくなってるんだろうなあ。

もちろん10連休を満喫した今年も例外ではありません。むしろ例年より少し疲れ気味かも。

というわけで今年は、#たけさんぽ福岡の一人前夜祭と意味も込めて、宮崎に飛び立ちました。

 

大阪からひとっ飛び

私のひとり旅あるある「行きの飛行機が必ず遅延」という地味なハプニングを乗り越えて、宮崎ブーゲンビリア空港に着いたのは13時前。重たい荷物をコインロッカーに放り込んでバス停へ。

空港を出たらなんだか真夏の雰囲気。南に来たぞ!とテンションも上がります。

 

f:id:yjam026:20190526190612j:image
今回のお供はこのチケット。1日バス乗り放題1800円。このチケットの存在を知らなくて切符売り場でおろおろしてたら、宮崎観光大使みたいなすてきなお姉さんが教えてくれました。優しい…。

そういえば空港の名前にも入っているブーゲンビリアがちょうど満開の時期らしく。鮮やかなピンク色がきれいでした。

 

歩いて歩いて鵜戸神宮

最初の行き先は鵜戸神宮。空港から1時間ちょっとぐらい。

f:id:yjam026:20190526191553j:image

 

f:id:yjam026:20190526191718j:image

トンネルを抜けて(この時点で脳内BGMはさんぽ)

 

f:id:yjam026:20190526191834j:image

矢印にしたがって

 

f:id:yjam026:20190526191728j:image

坂道をてくてく。遠くに見える海がきれい。

 

f:id:yjam026:20190526191909j:image

ぽつんと落ちてたハート。横を通ったおばちゃんたちがハート落ちてるよ!ってきゃーきゃーしていたので、私も心の中でこっそりはしゃぎました。

 

f:id:yjam026:20190526192337j:image

ようやく入り口に到着!

 

f:id:yjam026:20190526192507j:image

朱色の柵とヤシの木と海。普段なかなか見ない組み合わせは新鮮だけどなぜかしっくり。


f:id:yjam026:20190526192502j:image

階段を昇って下って、本堂が見えてきました。

 

f:id:yjam026:20190526194728j:image

岩肌からしずくが滴る洞窟に、どっしりと鎮座する本堂。厳かな雰囲気に思わず背すじがすっと伸びます。


f:id:yjam026:20190526194725j:image
f:id:yjam026:20190526194736j:image

外の海はとても冷たそうなアイスブルー。うなるような波の音がかっこいい。


f:id:yjam026:20190526194732j:image

惑星。すごく不思議な形の岩がぽこぽことありました。

 

f:id:yjam026:20190526195347j:image

人が豆のよう。広角レンズで撮るのめちゃくちゃ楽しい。


f:id:yjam026:20190526195341j:image

こういう一句読んでみた系の看板が好き。気持ちわかるよ〜読みたくなるよね〜私には語彙力がないけど〜ってなる。

 

帰りももちろん歩くよ

f:id:yjam026:20190526195909j:image

バス停に戻る道で出会った自販機4兄弟。


f:id:yjam026:20190526195912j:image

坂道の先に海があるのって最高すぎる。夢が詰まってる構図だとずっと思ってます。


f:id:yjam026:20190526195916j:image

夏だな〜。蝉が鳴いててもおかしくない。


f:id:yjam026:20190526195900j:image


f:id:yjam026:20190526195903j:image

早く着いたのでいろはすを映えさせてみようと頑張った図。映えない。こういうときの手の角度がだいたい変。どうやって持つと映えますか。

 

f:id:yjam026:20190526200914j:image

港の景色もたまらなかったです。ずっと眺めていられそう。前に緑、奥に海って夏の鉄板。

 

次は青島へ

きれいな海と歴史を感じる洞窟に本堂を味わってしゃきっとした気分に。少し遅れてやってきたバスで次は青島へ向かいます。